2012年05月02日

セブンティーン。

ブログ全然かけてない・・・久しぶりに管理画面を開いたらインターフェースがえらく変わっていてびっくり(笑)

ヒメは17歳になりました。
高校生活もちょっとだれてきている感じ。
当然成績は入学時からは落ちている。前回の試験はちょっとだけ持ち直したけれど。
塾は無理なので日々の積み重ねを大事にしてもらいたいんだけどなぁ。。。

楽なほう、楽なほうに逃げてる感がある。
絵を描いたりネットをみたり。
パソコン使ってる時間の長さは、ちょっと困ったちゃんである。

どうしたものかな・・・


まぁ彼女なりに学校生活を充実させようとはしている模様。
2年から天文部にも入ることにしたらしい。
5月には東北の子供たち向けの科学教室のボランティアに参加する。


ヒメ自身の人生、悔いの無いように・・・と願うのみ。


写真は誕生日に作ったケーキ(?)というかタルトというかムースというか・・・
今回はちと失敗^^;

P4292899.JPG


posted by Kuni at 08:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

2011年ありがとう。

あと数時間で2011年もおしまい。

もしかして半年ぶりの更新?汗))
この半年、とにかく、ブログを書く余裕は全くない日々。
そんなブログなのに時々覗いてくれていた皆様本当にご無沙汰で失礼いたしました。m(__)m
とりあえず家族全員元気にしてます。


2011年は、私にとって大きな想定外の出来事が2つ。

一つは日本ファシリテーション協会の運営にどっぷりと関わることになったこと。
年初の時点では、運営に絡むかどうかも迷っていたというのに、、、(笑)

当初は悩んで悩んでわからなくて・・何度やめようかと思ったことか。
でもそこから色んなことを教えてもらって、この一年の出来事はすべてが貴重な宝物です。
色々ご迷惑をおかけした皆様、助けていただいた皆様、とにかくとにかくありがとうございました。


もう一つは、やっぱり東日本大震災。
3.11のその日、TDLに卒業遠足に行っていたヒメはそのままTDLで一晩過ごすという経験をして、、、その後の募金活動など、行動は早かったなぁ。。

でも、私はというと・・・心と体が固まってしまってしばらく動けなかった。
どうしたらいいのか、何をしたらいいのかわからなくて。

やっと、動けるようになったのが6月。
それからは、とにかく自分にできることをできる形で・・・たいしたことは何もできてないけれど。

20111113_南相馬バスツアー3-1.jpg

写真は、数回に渡って訪れた南相馬での一コマ。
花は咲き、実もなり、葉も色づき、魚も動物も人も、、そこに生きていて・・。
まだ癒えることない風景が広がる中でも、生命は確実に繋がっている。。。

20kmゲートのところで鮭が川を上っている姿を見たときは驚きました。
そして、「鮭はふるさとに帰ろうとしているけれど、私たちは帰れないんです」と語った南相馬のお母さんの言葉は衝撃だった。


私にできることは微々たるもの。
でも、とりあえず2012年も自分にできることをできる形でやっていくことに変わりはありませぬ。
この復興の場では、ファシリテーションは絶対に必要だから。


2012年。希望の光がふりそそぐ一年になることを信じて。


今年一年お疲れ様でした&ありがとう。

posted by Kuni at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

全然違う2時間。

昨日は震災から丁度4ヶ月目。

仙台の友人は、セラピストとして震災のショックを受けた人々を癒やす仕事に専念している。
福島の友人は、経営する歯科医院にくる患者さんを日々元気付けている様子。

着実に前に進んでいる友人達。

あれから、自分はどれだけ前に進んだだろうか?


震災以後、自分に何ができるか、なんてことを考えるのもおこがましいと思っていた。
せいぜい募金することが精一杯で、震災ボランティアなんて自分には無理って思っていた。
そんなことより、目の前の日常を粛々とこなしていくことが自分にできる最大の支援と思っていたくらい。

これは、それに向き合わないことへの正当化でしかなかったかも・・って思い始めてどれくらいか経つかな。



震災から4ヶ月目の昨日、とある会議のお手伝いをした。
今回で二回目のお手伝いである。。


前回の会議室は、ディナーショーができるほど大きな部屋、会議室というよりホテルの宴会場のような。
その中心に大きなコの字型にセットされたテーブル。
その後ろに並ぶ椅子椅子椅子。

コの字型のテーブルを挟んで左右に、省庁のお役人さんたち、反対にはボランティア団体の人たち。
真ん中にぽっかり大きく空いた空間が、その心の距離を表しているかの様だった。

帳合作業をした資料が130部だったので、それくらいの人が集まったのだと思う。
でも口を開いた人は限られていて、且つ、短い。
その短い時間に吐露するように吐き出された言葉は、届くべき人に届いているのだろうか?・・・なんてことを感じた会議だった。


昨日の会議室は、その3分の一くらいの大きさだったかな。いや5分の一かな。
震災ボランティアやNPOの方たちが沢山いらした。

まずはシアター形式に椅子を並べて全体インストラクション。
その後、テーマ毎にグループになって、ディスカッション。
各テーブルにはファシリテーター(議論を促進する役割の人)がいる。

私は、話し合いを視覚化する係。
まぁ書記のような役割だけど、ちょっと違うのは、みんなから見えるところの壁に貼った模造紙に描いてくってところかな。
(ファシリテーション・グラフィックといいます)

前回の会議とは、打って変わって、活発な話し合いの場だったと思う。
隣のテーブルのディスカッションで、自分のテーブルの声が聞きとれないくらいだったから。。。

テーブルによっては、省庁政府に対してどんな提案を作るか、というアクションプランまで作り上げたグループもあった。
その提案は、次回の会議で、本当に届くべき人に届けられることだろう。


同じニ時間でも全然違う時間。



やれないことをやろうとするから無理と思うのであって、自分にできることをやればいいんじゃないか。
・・・とすると、案外できることは一杯あるかもしれない。
posted by Kuni at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

無人島に何を持っていくか

ヒメが現国の最初の授業で書いた作文の話。。。

テーマは「無人島に何を持っていくか?」。
なんでも最初に生徒に書かせている恒例のテーマなんだとか。

で、ヒメ曰く・・

「先生に、これを持って行くという生徒は初めてだ、って言われちゃったよ・・・」


一体何を持ってくと書いたの?と尋ねると、「身分証明書」とな・・・。
それも材質は土に返らない特別素材のモノだそう。

他の生徒達は、サバイバルする為に必要なモノが多かったらしい。


でも、ムスメは"その後"のことを考えたらしい。

つまり、どうやって「自分がそこに居たか・・」を残すことを考えたわけだな。

SN3N0324.JPG

そもそも、生きている間は、何とかなるんだそう。

「飲み水は、木の実や海水を工夫すれば何とかなる。寝床は、砂の中に埋もれて寝ればいい。雨は、葉っぱでしのげ、コンチクショー・・・ってことよ。」


わはは・・・・わが娘ながらアッパレじゃい。(笑)

posted by Kuni at 09:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

あすという日が

GW真っ只中。。
毎年GWはまったりというのが恒例の我が家ですが、今年はいつものGWとはちょっと違う感じです。

ヒメは学校があったり、卒業した中学の吹奏楽部に手伝いに行ったり、あわただしい毎日。
私は私で、いつになくやること満載なGW。

気持ちの上でもかなり違います。
友人の中には被災地に向かった人たちもいます。
今自分に何ができるか?といったら、今ここで出来る自分の役割を粛々と実行していくこと。
それが、被災地だったり、そこに向かう人たちを支援することに繋がると信じて。

被災した仙台の八軒中学校の吹奏楽部と合唱部が歌った「あすという日が」という素敵な曲を知りました。


(コレはその中学生の演奏ではないんだけど)


しあわせを信じて・・・

自分を信じて・・・


いい曲だ。


ヒメがいつかが吹いてくれるといいなぁ、、と想いつつ聴き入りました。。。。
posted by Kuni at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

森の小人の集いFinal

地震の後、久しぶりに飲みに行ったのはママ友の集まりでした。

その時は、もうお子達も一緒に集まって遊ぶ年でもなかろう、とハナカラそう思っていたから、子供もパパも呼ばずに女ばかりで集まりました。

そこで分かったこととして、それぞれのお子達は、揃いも揃って「なんだ今日はママだけなの?」という反応をしたらしい。(笑)
かくいううちのヒメもそうで、へぇ〜意外だねぇ〜^^じゃぁ〜もう一回集まっちゃう〜?

ということで、改めて、中学卒業を祝ってのお子達も交えての花見の会を企画。
場所は東京の桜の名所。目黒川。

20110402_megurogawa.JPG

この時の目黒川の桜はまだ三部咲きという感じだったでしょうか・・・・

にも拘らず結構な賑わいぶり。
昼間っから道路の端っこに座り込んで飲んでる人もおりました。(笑)
(そのうちの一つに知り合いの団体がいたのには超ビックリしてしまいましたが。)

20110402_megurogawa2.JPG

大人は桜があるだけで、癒されるし、楽しい。。。


けれど子供らはそうはいかないんですねぇ。

久しぶりに会ってもぎこちない感じ。
何を話したらよいやら・・という感じで重ーい雰囲気。
やはりというかなんというか、場があったまるまでかなり時間がかかりました。

そりゃ、そうだ。。。
そろそろ声も太くなってきた男子とお年頃の女子が、保育園時代のようにすんなり遊ぶわけないって。(笑)


まぁ、そんなこんなで、段々と話し始めて。。

昔の写真を取り出してきて、無邪気な保育園児の自分の姿に、「ギャー〜〜!マジ、はずかしー」なんていってるうちにちょっとずつ気持ちもほぐされてきた感じに。

そして、トランプやらUNOやらで遊び始めたら、昔みたいに楽しそう。。。

20110402_kobito.JPG
(わざとぼやかしております)

とりあえずホッとする親たち。


3年前、小学校を卒業する年に集まった時も、もうこれが最後かもね〜と言っていたけれど、3年経って、こうしてまた集まれたのはかなりキセキ?

それもこれも、親たちが繋がっていられたからかなぁ、とも思う。
保育園の役員仲間でこれだけ繋がっているのは他に無い、とあるママが言っていたけれど
確かにそうだな。。。。
仕事以外の環境で所属したチームにおいては、この役員チームはベストだったと感じています。
それも、ママだけと仲がいいわけじゃなく、そこにはパパも参加しているというところが肝かもしれない。
そういう意味で全員揃って我々はいいチームだったということなのである・・・・・・ね!(と、誰に問いかけているのやら)


ということは、3年後、また集まれるのかな?
そのときは高校卒業の年だーーー

まぁ誰かが欠けていたとしても、幼友達としてずっと繋がっていられたら、
それはそれでいいことだなぁーーーと思ったりしています。


それにしても、みんな大きくなりました。
特に運動している男子は太ももが違います。小柄なのだけど、体格はがっしりしてみえました。
赤ちゃん時代から知ってるだけに、すっごく不思議な感覚です。

途中、お世話になった保育園の先生にもメールで近況報告。
先生も、大きくなったな〜と感慨深そうなメールの文面でした。

ちなみに本記事タイトルの「森の小人」とは、保育園卒園のときに親達で作ったオリジナルの歌。
で、これを子供達に歌わせて、先生を泣かせたのであります。
そんな卒園パーティもこのチームで企画したっけねぇ。


懐かしい。




ということで、ヒメ様高校へ進学しました!

20110406_nyugaku.JPG

やっぱりというか、なんというか。
桜の木の下での記念写真は実現しませんでしたぁ。。。
(この極度の写真嫌い、どうにかならんかねぇ)
posted by Kuni at 15:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

卒業式と最後の演奏会

金曜日、ヒメは無事中学を卒業いたしました。

黙祷から始まった卒業式。

最後の卒業遠足であのような経験をし、子供達の心にも少なからず影響を与えたようで、卒業式直前の2日間、ヒメを含め3年有志と現役生徒会のメンバーは、朝早めの登校をして、学校周辺のいくつかの駅に立ち、募金活動をしました。
出勤前の会社員の方達が沢山募金してくれたようで、百万円を超える募金を集めたと卒業式で報告がありました。(更にその金額は増え続けているようです。)

子供達の顔は、入学式の時とは明らかに違っていました。
反抗期真っ盛りの年頃なので子供達の態度は一様に醒めた感はありますが、やはり友達との別れは、感慨深いようです。


翌土曜日、部活の定期演奏会。

これがヒメの吹奏楽も聴き収め(?)になるのかも。。
受験&震災で練習が思うようにできず、「練習不足〜」とこぼしながらも、立派に最後の演奏をやっていました。
やっぱり最上級生となるとしっかりして見えるものです。

毎日毎日練習練習で・・・後半は本当に冷や冷やの連続。なんせ部活皆勤賞だったので。
終了後、顧問の先生からは本当によくがんばりましたね、と言って頂きましたが。

中学校は、小学校と違って、次から次へと目の回るスケジュールに追われます。
娘の場合、まさに行事と部活の合間にちょこっと勉強。。。という感じの慌しい3年間でした。

本当にあっという間。


帰宅後、ヒメの制服からボタンが2つ消えていました。
どうもクラリネットパートの下級生(男子)に取られたようです。
第二ボタンは、女の子が好きな男の子からゲットするものかと思っていたけれど・・・ねぇ(笑)。

20110319_clarinet.jpg


震災の影響で様々な行事が中止になっている学校も多い中、一時は中止も危ぶまれた最後の演奏会でしたが、平静に子供達の想いを受け止め、開催してくれた学校に感謝します。


ヒメが生まれた年、歴史に残る大きな出来事がありました・・・

あれから16年。

ヒメが義務教育修了を迎えた今年も、やはり生涯忘れられない年になりました。


家の中にいるヒメはまだまだ子供に見えます。
が、これからは意思を持って学び続ける「人」になってもらいたい、と思う母です。
ラベル:クラリネット
posted by Kuni at 13:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

幻のファストパス

相変わらず余震が続いています。
東北地方太平洋沖地震という正式名称がついた地震はマグニチュード9.0に修正されました。

眠れない夜が明け、土曜の朝にヒメは無事戻ってきました。

その時ヒメはゴーカード(ディズニーランドで一番大好きな乗り物)を降りて出口に行く歩道橋の上にいました。
一瞬、ゴーカードに酔ったかな?と思ったそうですが・・・すぐに大きな地震だと気づいたそうです。キャストが「座って下さい!」と叫んで、しゃがみこみ、その後、長い揺れ。

屋外であったことは不幸中の幸いだったけれど、本当に恐ろしいことです。

連絡が取れずにやきもきしていたワタシは、地震の瞬間は一体どこにいたのだろうか、気が気ではありませんでした。まさかアトラクションに乗っている最中で、アクシデントになってやしないだろうか・・・と。
携帯水没していたので直接の連絡手段がなかったこともあり、どうにかしてディズニーランドの情報を得なくては、、、と、そればかり考えていました。

案外頼りになったのは、Googleリアルタイムの検索結果。特に、現地にいる人のTwitterのつぶやきです。トランザクションの多さに閉口してTwitterをやめてしまったワタシですが、今回ばかりはTwitterの情報速度に助かった想いです。(その分、無駄な拡散情報が多かったのは否めませんが)

ゴーカードからパーク出口に向かう道は、ワールドバザールのメインストリートだけに制限されていたそうです。
避難経路をシンプルにする訓練がされていたんですね。
でもワールドバザールのメインストリートは、まるで満員電車のようだった、、と言っていました。

将棋倒し等のパニックにならなくて、ほんと良かった。

メディアでは日本人の秩序ある行動が賞賛されています。
今朝の新聞のコラムに、「『なぜ、日本人はこれほどの惨事のなかで、暴動も略奪もなく、冷静、沈着に行動できるのですか』と尋ねられたら、『日本人だから』としか答えようがない。」と書いてありました。
世界唯一の被爆国、地震大国、にもかかわらずココまで成長したのも「日本人だから」
そういう日本人だから、世界最大級の地震であっても、必ずや復興できるはず。

地震直後、子供達はパークの外に出れたグループとパークの外に出れなくなった(人が多くて動けない)グループとに分断されていました。
ヒメはパークの外に出れた組ではあるのですが、吹きさらしの中、クラスメイトを待っているのはかなり寒かったのではないかと思います。
なんてたって冬コートではなく、春物パーカー一枚しか上着を着ていかなかったので。。。。
キャストから、レインコートが配布されたそうですが、このタイミングで着てしまうと夜が耐えられないかもしれないからと、ワタシが朝無理やり持たせた薄手のカーディガンを着て夕方までは我慢していたとのこと。

あの子なりに、そういう知恵が働くようになったことは嬉しく思います。

外で待機している間、ヒメと友達の3人で近くのコンビにまで買い出しに行ったようです。
普段はあまりリーダーシップを取らないタイプなのに、この行動はちょっと意外。
努めて冷静に振舞っていたのではないかと推測しています。

パークの外に出ると、舞浜駅周辺の道路は隆起して水が出ていたとのこと。
TVでもディズニーランドの駐車場が浸水(液状化?)しているニュースが流れていましたので、パーク周辺もダメージが出ているようです。

その後、中にいる生徒達と合流。
一旦は吹きさらしのシアターに居たそうですが、キャプテンEOの施設に入ってからは、暖も取れてほっと一息。

ここで初めてワタシの携帯に連絡を入れてきました。夜11時のことです。

ワタシが昼間、お友達の携帯メールに送ったメッセージは電話を切って暫くした後に届いたとか。
電話も繋がらなかったけれど、携帯メールも数時間遅延していたようですね。

結局この日、パーク内には5万人が足止めされ、パークで夜を明かした人は2万人になったそう。
翌朝、相変わらず運行の目処が立たない京葉線をあきらめ、みんなシャトルバスを利用して私鉄まで出ようとしたようですが、これがまたすごい混雑だったとか。

ヒメ達は早いタイミングのシャトルバスに乗れて、地下鉄を乗り継ぎ、朝9時ごろ帰ってきました。

先生はどこまで引率してくれたの?と聞くと、殆ど子供達だけで移動してきた模様・・・
この日、多くの中学校が卒業遠足でディズニーランドに行っていたのですが、学校によって対応がまちまち。学校のHPに現地の状況を随時アップしている親切な学校もあり、それによると、全員揃ってシャトルバスに乗り、学校まで引率・解散したため、帰宅がお昼くらいになったところもあったようですが・・・・

どっちが良かったのか。。。。
帰路特に事故も無く帰ってきたからよかったけれど。。。。。。

なんともいえません。



写真は幻のファストパス。
SN3N0094.JPG

ヒメはこれに乗れなかったことをとても残念がっていたけれど、この程度で済んで良かった。
(第一このファストパスの時間は、居残っていい約束の時間をかなりオーバーしているよ・・)

帰って来た直後はテンションも高くアレコレ話していたけれど、その後ストンと眠りにおちで翌朝日曜まで眠り続けていました。キャプテンEOの中では殆ど眠れなかったみたい。



それにしても、未曾有の災害が発生し、子供だけが別のところで避難し夜を明かすという状況になり、正直かなりナーバスになりました。
あえて普通に目の前の作業をこなして、自分を落ち着かせていました。

今もまだ繰り返される余震。何度も鳴る携帯の緊急地震速報。
目の前に繰り広げられる現実に言葉が出ません。

亡くなった方のご冥福をお祈りすると共に、被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。


大切なのは、出来る人から出来ることを平静に。目の前の自分のすべきことを片付けていく。
これしかないような気がしています。

今朝も朝4時に目が覚めてしまったのですが、暗闇でつらつらと起きていたらいつもどおり5時に新聞配達が届きました。有難いことです。


TVからCMが消えた3日間。
止まってしまった時を動かさなくては・・・

繰り返される余震。襲う不安。
自分を奮い立たせるために・・・。

そう決心した昨夜ですが、相変わらず、不安なワタシです。
posted by Kuni at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

「生きてるよ」

地震、本当に驚きました。

慣れっこになっていたので、最初はすぐにおさまるだろうと思ったけれど。
いまだに揺れているし、こんなに長時間不安を感じる地震って初めてです。

東京タワーのテッペンが曲がりました。。。。。

P3119953.JPG

相当しなったということでしょうか・・・・・・・・・・・・・・

P3119959.jpg


今日はヒメの卒業遠足で朝からディズニーランドに出かけていきました。
地震後、園内に足止め。結局帰ってこれず。

こんな日によりにもよって、ディズニーランドに着いた早々携帯を水没させてしまったヒメとは一日連絡取れず。。。やきもきした一日を過ごしました。


夜11時になってようやく友達の携帯電話から電話してきて

「生きてるよ」

ですって。


今はキャプテンEOの中で避難中です。
とりあえず暖を取れる場所にいてくれることに感謝。


眠れているかな・・・

こっちは寝るに寝れない。。。

posted by Kuni at 01:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

雛人形

ずいぶんとブランク開いちゃいましたが。

ヒメさまの進路は、無事に決まりました。
第一志望校です。
が、ある目標を持っていて、それには一歩及ばす。
でもその結果を受け止めて欲しいなぁって思っています。


さて、どんな高校生になることやら。。。。。



週末、雛人形をやっと飾りました。
出すたびにボロボロだなぁ、と思いつつ・・・
雪洞ボロボロ、小物もボロボロ。

でも、顔が結構気に入っているのですよね〜

20110224_hina.JPG

いつもギリギリの飾り付けになってしまって、ごめんね。


お雛様が終わったらもう桜を待つ季節。

ちょっとやなこと続きなので、早く春になって、ぱぁ〜っとしたいデス。

ラベル:ひな祭り
posted by Kuni at 22:47| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

遠大な理想

ヒメの中学最後の書初め。

今年の課題文字は「遠大な理想」

110110_kakizome.JPG

たやすくは手に入らない高く大きな理想。
四文字熟語に「志高清遠」という言葉がありますが、清い心で高く大きな志を持って生きる・・・みたいな感じでしょうか。
英語では「a lofty ideal」。
本当に、毎年えらくでっかい言葉が課題になるものです。


去年の夏、半年先、一年先どういう状態になっていたいか?という質問を受け、自分で目標を立てました。
一つ目は去年実現(若干違うのですがほぼ実現)。二つ目はもうすぐ実現するような気配。
色んな巡りあわせから自然と少しずつ近づいてきたような感覚です。

不思議なものです。
多分、これは目標を定めたからこそなんでしょうね。
それによって、必要なモノゴトを察知する触覚が敏感になり、磁力で引っ張られていく様に自然と繋がっていく。。。

もし目標が無かったらどんな時間になっていたかしら・・・
おそらく目先の「楽」(楽しかったり楽だったりするモノゴト)に身をゆだね、ぼんやり過ごしているうちに繋がるべきコネクトポイントを発見するチャンスを見過ごしていたかもしれません。

全てのモノゴトは、なんらかの意味を持って自分に与えられ、そこからの学びがあるものとか。
その学びに気づくか否か・・・これが大事。


遠大な理想は、気づきの触覚を敏感にする為にも必要なものなのですね。

自分の軸のような、人生のテーマのような。。。



去年も今年もばーばの指導は受けずにひとりで書いています。
ばーば的には一言いいたいところはあるようですが、まぁまずまずの合格点ということらしい。

ラベル:書初め
posted by Kuni at 23:55| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

迎春


2011.png

ぴかぴか(新しい)あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)


年の瀬はギリギリまで仕事と片づけと大掃除で、結局全部は終わらないまま年が明けました。
でもまぁお正月ポチポチと片付けていきましょう。
気負わないことが一番かと。

そんな風に考えられるようになったのは不思議な感覚です。


2011年は勝負をかける年ではあるのですが、気負わずに流れに身を任せて、その時その時を精一杯取り組んでみようと思っています。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
ラベル:迎春
posted by Kuni at 11:53| Comment(12) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

5周年記念日

2005年の誕生日にスタートしたこのブログ。
今日で丸5年が経過し、6年目に突入いたしました。

いつまで続くかな、と思っていたけれど、なんだかんだと続けられています。不思議〜。
デジイチのおかげかな。相変わらず進歩のない写真ばかりだけど。

ただ最近はめっきり忙しくなってカメラから遠ざかっています。
なので、今日の写真は在庫写真から引っ張りだしてきました。
今年の初めに撮った二宮にある吾妻山公園の菜の花です。

P1237301.JPG

ちょっと春を先取りしすぎかな、、、
まぁこのブログのタイトルにもなってるのでお許しを。


ここのところ、本当にあわただしい。
年末に入って更に忙しくなるのだからここらでキッチリしめていかないと。
今日も一日パワーポイントとにらめっこして資料作り。
乗ってくるまでが結構苦しいです。
今週後半は色々とイベントが詰まっているので、なんとか明日までには仕上げよう!

忙しさにかまけて、今年は健康診断も受け損ねました。。。
こういうのってよくない・・・定期的にチェックするから意味があるのに。
今年はリズムが狂っております。
運動不足も続いているし、よくない習慣から早く脱出しなくちゃ。

健康といえば、昨日家族全員そろって新型インフルエンザの予防接種を受けに行きました。
老人がいるし、受験生がいるし、この冬を無事乗り越えるためには必須です。
ですが、どうも私はこの予防接種は体質に合わないみたいで、今年も腕が腫れております。。。


でも、この秋の忙しさはある意味自分の成長の為にも必要な忙しさだったかな。
一つ大きなテーマがあると、他のリズムが乱れるという点がまだまだ未熟者ということ。
もっと精進しなくちゃね。



そんなこんなで、相変わらずテーマ性の薄いブログに、お付き合い下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。
これからもよろしければ、お付き合いくださいませ。

ラベル:記念日
posted by Kuni at 00:06| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

あきらめない気持ちとほんのちょっとの勇気

今月ったらまだ2回しか書いてない・・
怒涛のような日々だったのでブログ書く暇なかったもんなぁ。


えっと、昨日は夏から実行委員を務めていたファシリテーションのイベントの本番でした。
沢山の方に来ていただいたし、準備はめちゃ大変だったけど当日は本当に楽しかった〜。

担当したセッションはファシリテーションとチーム力がテーマ。
これは私なりにずーっと考えてきたことに繋がるテーマで、そのセッションに関わったというのも何か導かれたのかも。
とにかくワークショップをゼロから考えるプロセスが面白かった。
参加者の方に持ち帰ってもらいたいモノを考え、それがどうしたら伝わるかを考え、
意見を衝突させながらも、企画チームメンバーと一緒に創り上げていく過程で、自分たちのチームが成長していくことを実感。
人はこういう瞬間にモチベーションを体感するのだなぁ・・・

なにより自分の担当したセッションに参加していた方の表情がだんだんと変化していく様が嬉しい。
伝えたいことが伝わった瞬間。


大切なのは、違いの存在を知ること、違いを受け入れること。
成長を乗り越える試練(つまりチームの中のconflict)を恐れないで向き合うこと。

あきらめない気持ちとほんのちょっとの勇気。


ほんと、色々と学びの多いプロジェクトでした。


101127_skytree-1.jpg

この写真は会場から見えるスカイツリー。

現在497mだそうですよ。
真ん中へんの展望台の時点で既に東京タワーより高いらしい。


posted by Kuni at 15:36| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

いよいよシーズン到来

ちょっと古いネタですが。
先週末はヒメの合唱コンクールでした。

合唱コンクールはクラス対抗で競う恒例三大イベントの一つ。
でもヒメのクラスは3年間、こういったクラス対抗のイベントで勝ったことがありません。

ヒメは合唱コンクールでは3年間連続審査委員。加えて今年は審査委員長。
顔はポーカーフェイスなフリしてますが、実はかなり気合入ってるイベントなんです。

でも、中3ともなると、反抗期まっさかり。
みんなでそろって歌おう!とか、クラスひとつになって頑張ろう!、なんていうものに素直に入り込めない子がいるわけですな。
男子は特に・・・照れくさいんでしょうかね。


数日前のリハーサルでも散々な状態だったそうです。
他のクラスも、先生方も、こりゃアカン・・っていうくらいに心配されたそうで。

「今年もダメだな・・・」とヒメも諦めモードでした。


ところが!


そのリハがあまりに酷かったのが返って彼らの気持ちを奮い立たせることになったようで、バラバラだったクラスが一気にまとまって・・・とてもいい歌を聞かせてくれました。
音楽の先生も、校長先生も、「感動した!」と言うくらい。

そして、な〜んと学年優勝!


いやはや。

中学最後の合唱コンクールで有終の美。
泣けちゃいましたねぇ。。。

101030_gassho.JPG


部活の吹奏楽もこのイベントで3年生は引退。


いよいよ受験に専念の季節となりました。

ラベル:受験
posted by Kuni at 22:16| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

土壌作りの秋

最近、なんだか忙しいです。

仕事の打ち合わせもいくつか入り、資料を作らねばならないのですが、気も散るせいか、進捗捗々しくありません。
来年の仕事に繋がるかもしれないのでしっかり作らねばと思いつつ。。うーむ、産みの苦しみだぁ。


あ、気が散る大きな原因だった家の問題は、一つなんとか解決しました。
今回の件は、非常に勉強になりました。
司法書士の卵さん、本当の弁護士さん、お友達・・・色々とお世話になりました。
ありがとうございました。

最後に愛車のドア二つとドアミラー交換というおまけまで付いたけど。
引越しトラックにかなりゴリゴリとやられました。
自分ちの駐車場での出来事で・・・車に乗ってない時なので避け様がなく・・・
故意ではない模様だし仕方ない。先方かなりショックを受けてましたし。
運転慣れてなかたんでしょうねぇ。
しかし、入院して早10日。あーーはよ車帰ってこーい。


もう一つの気が散る原因は、ヒメの受験。
模試の結果をじーっと眺めているだけで時間を過ごしている姿・・・
見てて気が気ではありません。
誰か、受験生と親の関わり方の正解、教えて下さ〜い。。。
(と、正解など無いことは分かっていて書いている・・・)


そんな私も受験生。11月にITC試験があります。
でも勉強は中々進みませぬ。。。
過去の経験を整理するつもりで受ける決心したけれど、甘かったかも。結構難しい・・・ヤバイな。

11月はファシリテーション協会のイベントもあります。
ここにきてミーティングも頻繁になり作業も増えました。
でもね、結構これは楽しんでやってます。文化祭のノリというか・・・
保育園時代の父母の会のイベントを思い出しますル。
いやいや遊びではなくて・・・ホントニいい経験の場となっております。
仕事のやり方というか、自分自身の在り方というか。。
色んなことを学んでおります。
ボランティアでこんだけ経験できるなんて占めたもの〜
一つの目標に向かってチームで活動する苦しさと楽しさ、久々の感覚です。


先週、大昔の友人の旦那様のお通夜に行きました。
ウン十年ぶりに再会した友人達・・・
喪主だった友人とはゆっくり話せませんでしたが、12月に又再会できることになりました。

この機会に会わなければ、またずっと会わなかったかもねぇ・・という人々。
そしてまたそこから新しい繋がりの可能性も見えてきました。


今年は土壌作りの年。
種を蒔くことも大事だけれど、いい土を作っておかなくちゃ、いい花は咲かないもんね。


101010_0856~01.jpg

写真は、ITC研修会場の傍で見つけた金木犀。この香り大好き〜
posted by Kuni at 21:29| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

あかちゃんのて

100925_baby.jpg


ふわふわ。ほわっと柔らかそうで・・・

するする。すべすべの触り心地・・・


手首のしわは、しあわせのしわ。



キミがそこ居るだけで、みんなは幸せ一杯。




この世に出てきてまだ三ヶ月。
これからどんな人生を歩むのかなぁ。。。
ラベル:赤ちゃん
posted by Kuni at 00:40| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

熱い夏の空を思い出して

あれよあれよと涼しくなって、すっかり今日は秋の朝。



周りから色々言われるけれど、いつもいつも突っ走っているわけじゃなくて。

自信に満ち溢れているわけでもなくて、結構不安になってる瞬間もあったりする。


常に、いったりきたり。


つくづく自分の軸が出来上がってないなぁ、と思う。



いかんな。切り替えないと。。。。



少し前の暑かった夏の空。
頑張っていた熱い夏を思い出して・・・・・


100919_sky.jpg
ラベル:
posted by Kuni at 08:14| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

実り多き2日間

PMシンボジウム、2日間終了〜〜

100910_PMAJ.jpg
 ↑2日目のワールドカフェにて・・・。
 テーマは「プロジェクトで経験した苦労とその乗り越え方」
  やはりコミュニケーションが大事です・・・という結論が大勢。


今年はスタッフとして参加しました。
一日立ちっ放しに近い状態だったので、つま先が痛くて・・・。
でも、そこそこセッションにも参加させていただけたし、すっごく実りのある2日間でございました。


2日間の実りは、
目指す方向性について改めて確信を得られたこと。
一緒に仕事をしたいと言ってくださる方と出会えたこと。
それと、打ち上げパーティでは頑張るワーキングウーマンの諸先輩とも再会できて、自分もガンバロー!!って改めて決意できたこと。


この3ヶ月間に起こった出来事や考えたこと・・・それらを経た上で参加できたからこそ得られた気づきだよなぁ、、と。。やはり無駄な3ヶ月間では無かったんだなぁ〜とつくづく感じた次第です。


今日はいい気分で眠れそう♪

さてさて、明日はファシグラ勉強会です。



posted by Kuni at 23:58| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

夏の終わりに

8月も最後の日となりました。
今年の夏は、毎日暑くて暑くて・・・溶けそうな毎日でしたねぇ。。

しかし今月は忙しかった〜。
そして、学び多き日々でもありました。

新しい友達も出来ました。
北は仙台、福島、日本海側は富山、そして南は宮崎。
久しぶりに聴いた宮崎弁が懐かしくて、言葉を聴いた瞬間「ね、宮崎の人?」って声かけてしまった。
意外にも私の中にあの土地でのことが染み付いているのかな?

全国津々浦々。。お友達が増えるって嬉しいですねぇ。

そして、なんと寸劇までやってしまいました・・・
大体、私にとってお芝居は観るものであって決して自ら演じるものではないのです。
いやはや。。。超・恥ずかしかった〜〜〜

でも、これまで避けてきたことに向き合うと何か成長があるかもしれません。
そう思うことにしましょう。

とにもかくにも、精神力、体力共に使い果たした夏でした。


そして9月からはITコーディネーターの講座が始まります。
PMP持ってると優遇されるらしく、思い切って受験することにしました。
おかげさまで、ほぼ土日が埋まってしまいました。

ヒメの高校見学もあるし、ひぇ〜〜更に大忙しだなぁ。。

まぁ、今はそういう時期ということなんでしょう。
でもまたしばらくはカメラロケに行けないな。。。


近所を散歩してたら見つけました。
百日紅(さるすべり)・・・八月の花ですねぇ。。

100831_Lagerstroemia.jpg


さて、明日からも頑張ろうっと!


ラベル:百日紅
posted by Kuni at 22:10| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ノスタルジックなひととき

都電に乗りました。

100811_toden.JPG

都内に唯一残っているという路面電車。都電荒川線です。

きゃ〜懐かしい!!
・・・と、懐かしがるということは、過去に都電に乗った経験があるの?・・・という質問にはYES。年がバレますけどね。

そうです。都内にだって路面電車が走っていた時代がありました。
渋谷のデパートに行くには、当時都電に乗って母親に買い物に連れて行ってもらったものです。
路面電車が無くなって都バスになった時の記憶もうっすらと残っております。

運転手さんのすぐ後ろを陣取り前方の景色を堪能。
・・・子供ですな。

100811_toden1.JPG

乗っている間、時間がゆっくり走る気がしました。


ノスタルジックなひととき。
ラベル:都電荒川線
posted by Kuni at 00:44| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

コンクール!

本日、ヒメ様中学最後のコンクールでございました。

最高学年として、受験勉強よりも最優先で取り組んできた部活です。
なんとしてでも金賞を取る!と、練習を重ねてきたわけですが、結果は惜しくも去年と同様の銀賞でした。

やっぱり金の壁は高い。


でもね、この1週間の成長はすごいと思います。
先日のリハーサルの時の音とは雲泥の差でよくなっていました。
部員の士気が盛り上がるのがちょっと遅かったのかな。。

去年に比べたら同じ銀でも点数は上がっていたらしいし、そういう意味でも前進はしてます。
本人達にしてみれば残念な結果ではありますが、ベストを尽くした演奏だったと思います。


さて、これからは受験勉強に本格的に・・・と願いたいところですが・・・・・・・
「あー早く新学期にならないかなぁ〜。これから部活が無いからつまらない。秋からの部活が楽しみ。」
。。と中3の二学期にして部活ガンバル!姿勢のヒメ様。。
吹奏楽部に入ると受験勉強できないかも?っていう噂は本当なのか。


彼女の受験のゆくえはいかに・・・・・・?!?!

ラベル:吹奏楽
posted by Kuni at 19:13| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

暑気払い

今日はITコーディネーターでお世話になっている先生主催の暑気払いデシタ。

世界貿易センタービルのバンケットのビュッフェ。。。
夜景が綺麗ですね〜〜♪

100805_SN3N0036.JPG
(携帯だけどそこそこ綺麗に撮れてる?)

昔はこの景色も東京名物だったのだろうなぁ。
今はこのビルよりもっと高層なビルが目白押しなので目立たなくなってしまいましたけどねぇ。


それにしても。
ココのところ人が集まる席に参加する機会が増えてる気が・・。
特に初対面の方が多い集まりばかり。。。
人見知りなのでそういう場は苦手意識はありますが、交流の幅を拡げることは何らかのプラスになるはずだし、声をかけていただけることは有難いことです。最初は緊張するんだけど、お酒が進めばそれなりに楽しいし。

すぐに結果は出なくても蒔かれた種はいつか芽が出てくることを願いつつ。

今日も適度にほろ酔い、いい気分。
ラベル:夜景
posted by Kuni at 23:55| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

夏のテーマ

PMPを目指した頃から遅まきながら心理学に興味を持ち、なるべくお金のかからない方法で勉強中。
(あ、スピリチュアル系なものとは違います。あくまで学術的、ビジネス的観点)
昨日はとあるワークセッションに参加しました。

意外にも(?)結構人見知りなところがあるので、座学だけじゃなくてワークがある講座とか、ちょっと苦手。
でも、今回は皆さんフィーリングが合うというか、感じのいい方ばかりで、楽しい時間を過ごしました。
全員40代ってのがよかったのかな(^_^;)

講座の方では、自分の価値感の潜在的な優先順位が明らかになって、へぇ〜と。
「人生において大事なことは何?」
この質問に対して思い浮かんだことを列挙し(沢山。20個くらい)、そこから優先順位をきめていきます。
その上位3つを常に意識して過ごすだけで、日々の充実感が違ってくるとのこと。
なので手帳とかに書いて、自分が大事にしている上位の項目に影響するスケジュールを組みこむといいようですよ。
身近なところから試せるし早速トライしようかな。せっかくなら自分らしい日々が過ごしたいものです。

あ、でも、これってその時のおかれている環境・状況によって変化するもの。
ということは定期的に自分に問いかけてみることが大事ですね。
思い込みって一番よくないですから。


それから人にはどの感覚を使って意識するかも得手不得手があるということ。
ある人は、物事を視覚で捕らえることが得意。
ある人は、聴覚的な情報(音や文字)を処理することが得意。
ある人は、触覚で意識することが得意。

例えば、
視覚で意識する夫は妻への愛情をプレゼントという目で見えるもので表現しようとする。
けれど、聴覚的な処理をする妻は、夫から言葉で愛情を表現されていないので、愛されていないと感じてしまう。
みたいに。

相手も自分と同じ感覚で処理していると錯覚してしまうことからちょっとしたコミュニケーションのずれが発生してしまうのですね。
仕事上でも身近な相手とでも、よくあることです。
よかれと思ったことが必ずしも相手にとって歓迎することかどうかはわからない。
逆もしかり。相手にこうして欲しいと望んだとしても相手がそうしてくれるとは必ずしも限らない。

ストレスって他者に対して「何故?」という思いを感じてしまうことかな、と。
何故?と感じる自分が悪い、という解釈ではありません。自分の感情には素直に。自分を否定する必要はありません。
ただ、その時どう自分を対処させるか、ということが対他者とのコミュニケーションではポイントになるのかな。

コミュニケーションで大切なのは、他者を自分の思い通りにコントロールすることはできないということを「知る」こと。
コントロールできるのは自分だけ・・・なんですね。

こんな風に言っても、自分で出来ているわけではありませんが・・・
特に対ヒメ様のこととなると、コントロールしまくりで反発されまくり。難しい年頃です。やれやれ。


親として、自分をどうコントロールしていくか、、、この夏のテーマです。



今回、同じテーブルに大学の同窓生(若干彼女の方がお若目)がいました。
すっごい勢いでメモを取っているし・・・

休憩中、「学生時代ノート貸してってみんなから言われなかった?」と聞いてみました。
すると「はい」と。。。やっぱりね〜
だって隣に座ってたら私も絶対後でノート借りよう!って思うもの。
2時間ちょいの間に、同じ配布資料なのに全く違う資料になっていました。すご過ぎる。

終了後、駅で別れるまでの時間は、懐かしい超ローカルな話題で盛り上がりました。
こういう出会いがあるってのもいいものです。
ラベル:心理学
posted by Kuni at 10:51| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

習慣化すること

本日は元町へ。
JOYWOWのセミナー「人間力向上講座」に参加してきました。

駅に着くと空が真っ青!
100717_JOYWOW1.jpg
下の方のちっちゃいのは三日月。
海の近くで青空を見れてとても開放的な気分。


今日のテーマは「習慣」

習慣化できた時に「力」がつく。。
これは忘れかけてたこと・・・ハッとしました。

私が自分に感じている自信のなさは、ここに起因しているかもしれない、という気もしました。
そこそこカッコがついたら満足しちゃって、そこまで。
習慣になってないから本当の「力」になってないものが多いのなんのって。

習慣化の前には、膜のような扉が隔たっているらしい。
この扉を開けることが出来ればスキルがつく。
でもその扉を開けるには、あとほんのちょっとの努力が必要。
それを乗り越えたらぐっと力がついて、習慣化される。そうなれば苦にはならない。

今日は、論語、ドラッガー、企業家、メダリスト等「先人の言葉」から、いい人生をつくる習慣についてお話を頂きました。
3時間があっという間。

講師は阪本啓一さん。
左の本棚にも入っていますが「ゆるみ力」の著者です。

(この本にもいい効能のある「お湯」が紹介されていますよ〜)


私の場合、達成欲まではあるのですが、その先の習慣化が弱いんだ、という気づきが今日の収穫。
今年の夏はいくつか目標があって、それを達成するところまではやりきる自信はあるんですが、大事なのはその先・・・。
今このタイミングでこれに気づけて良かったなぁ。



そういえば、生活面でもいくつかマイブームが去った後ストップしてしまった習慣が・・・
骨盤体操、プール通い、毎日体重計に乗る・・・なんてのがいい例ですね。
これが習慣化できていれば、体型で悩むことなど無いわけなんだから・・やらなきゃね。。


ということで、「習慣化すること」ここで宣言しておこう。

深呼吸。
365の金言を1頁。
体重計に乗る。

欲張って続かなくては意味がないのでこんだけ・・
でも、コレ一日一回やります!



おまけ。

こちらJOYWOWの横浜みなとの見えるオフィス出たところで、目に入ってきた猫の後姿。
100717_JOYWOW2.jpg
尻尾のたれ具合がなんか面白いでしょ。

ついでに港の見える丘公園にも行ってみました。
100717_JOYWOW3.jpg
もしかしたら、ココ初めて登ったかも?!


子曰 学而時習之 不亦説乎
有朋自遠方来 不亦楽乎
人不知而不慍 不亦君子乎

子曰く 学びて時にこれを習う また説ばしからずや
(学んだことを現実に行うことはよろこばしいこと)
朋遠方より来るあり また楽しからずや
(同志が遠方にもかかわらずやってきて語り合うのは楽しいこと)
人知らずしていきどおらず また君子ならずや
(他人から自分を正しく評価されなくても憤りを感じない。それこそ人格者である)


習慣化=学びて時にこれを習うこと
ラベル:JOYWOW
posted by Kuni at 23:55| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

拝啓 十五の君へ

今日はヒメ様の学校へ。
社会人交響楽団とのジョイントコンサートがありました。

一緒に演奏したのは「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜(アンジェラ・アキ)」
聴衆も一緒に歌ってくださいとのことでプログラムに歌詞が付いていました。


消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいい
笑顔を見せて今を生きる



いいですねぇ。泣けるな、この歌詞。
十五の迷いは、いくつになっても続く・・・・・
十五の数倍も生きてきた大人になっても。


現在ヒメは停滞中。
勉強する意味がわからない模様。
勉強は自分の未来の自由を得る為・・・という友人の言葉をヒメに話してみたところ
「今勉強すること自体が自由じゃない気がする〜。」
というヒメ。。やれやれ・・・


今自由にして、後の自由の選択肢を狭めるか、
今多少不自由にして後の自由の可能性を増やすか、、



私自身も、十五の時にこの意味を考えていたかったな・・・


なんてねぇ。。。




posted by Kuni at 22:21| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

On your marks

今日はヒメの運動会でした。

On your marks・・・ set ・・・ パーンどんっ(衝撃)exclamation×2

マイクがよく聞こえなくて、一体何言ってんの?って最初思ってしまいましたよ。

位置について〜〜ヨーイ・・・ドン!
じゃないんですねぇ。。最近は。


中学最後の運動会なんですが、全く乗り気じゃなくて、逆さてるてる坊主まで作ってたヒメ様ですが。
でも、さすがに競技が始まったら、やっぱり勝ちたい気持ちが芽生えるもんですねぇ。。。
で、あれだけ仲間割れしてて、チームワークさっぱりだったクラスのメンバーも「終わってみれば、仲直りしてた・・・」だそうで。

それでこそ運動会ってもんです。


チームワーク抜群のC組には惜しくも敗れましたが2位。
中学最後の運動会、結果として結束が強くなったのはよかったということで。

クラスが仲悪くてこのメンバーで修学旅行行くの嫌だなぁ・・なんて言ってましたが、これで来週の京都は楽しめそうだね。



100612_P6128688.jpg

写真は運動会の帰り道に見つけた花。(というか木?)
山吹・・・いや、葉っぱが違うか、、、
名称不明です。


ひらめき追記
ルビー♪さんから花の名前を教えていただきました!
未央柳(びょうやなぎ)だそうです。
ラベル:運動会
posted by Kuni at 23:02| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

1Q84 BOOK3 読了。



BOOK1、2の謎解きのような感じ。
最後の終わり方にほっとした感と、そうでない印象と、、、両方を抱きました。
まだ謎は残ってるし、このまま終わらない感もあるし、やはりBOOK4が出るのかな〜。
反面、このまま謎を残したまま終わるのかも・・・という可能性もありますな。
でも、もし出たらやっぱり読むだろうなぁ。。。

現実逃避したい気分の今年のGWには丁度よい感じの読み物でした。

ラベル:村上春樹 1Q84
posted by Kuni at 01:20| 東京 🌁| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

卒業

100325_party.JPG

昨日は最終出社日。
最後はゆっくり・・・のはずが、何故だか最後も慌しい一日。
お世話になった外部企業の方々や社内への挨拶メールもギリギリで。。。
結局、直接会って挨拶できたのは送別会に来てくれた人々だけ。
ちょっと心苦しい。

でも意外なことが分かったというか。。
メールを送れば返信が頂けたり、お電話頂いたり。
その言葉一つ一つが、この会社での5年間をそれなりの価値として受け止めてくれる人がいたということが感じられて。
特に「仕事のスタイルを学んだ」って言葉は本当に嬉しい。
衝突した人もいるし、非協力的に見えた人もいるのに。。。
そんな中でも「やっぱり見ている人は見ていたのだな」とボスからも言われ。。。
どんなに小さくでも、自分から何らかの影響を受けてくださった人がいる・・・・それだけで報われた想いです。

最終日の送別会は5年前のプロジェクトからずっとサポート頂いた協力会社の方や辞めたメンバーも来てくれて。。
大きな花束や贈り物・・・ほんと感謝の極みです。



これからのチームは一体どんなチームなのやら・・・かなり心細い気持ちだし、不安で一杯。

が、今日、以前受けたビジネスコーチングのコーチとご飯をご一緒して、「それだけ自分のリフレクション(内省)してたら大丈夫!」と言って頂き、少し勇気が出てきました。


なんとかなるでしょう・・なるようになるさ・・。

否、為るように成るでしょう。


そう、行動すれば成し遂げられるのですね、何事も。


すっごい勉強になった5年間。卒業です。
posted by Kuni at 23:59| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

Swing

午前中のリーダー会議兼引継ぎ最終確認ミーティングが延びてちょっと遅めのランチなり。

今日が最後なのでいつものカフェで最後のクロックムッシュのランチセットを注文。
そしたらおまけのドーナツ2つとセットのブレンドコーヒーがいつものLady's Special(ラテ+シナモン)にグレードアップ。
「最後なので…」とサービスしていただきました。
「何故だかお得意さんは旅立っていかれるんです。。。ほんと寂しい(ToT)」と…。
私もコーヒーを受け渡す時のほんのつかの間のおしゃべりで随分と息抜きをさせて頂きました。
スタバとかとはちょっと違ってアットホームな店員の皆さん、もう中々会えないと思うとやっぱり寂しいものを感じます。

クロックムッシュをほおばっていたら、以前プロジェクトで一緒にやってた男子が今夜の送別会に出れないので、とわざわざこんなプレゼントを持ってきてくれました。

「Swing」
100325_Swing.jpg

ブランコをこぐ少女が描かれた絵本です。
ページをめくるごとにその絵が表現するストーリーに惹きこまれました。


ひとこぎ毎に巡り会う新しい世界は、花が咲いていたり荒れた海だったり晴れていたり雨だったり虹が出たり。
一人で一生懸命こいでいても「万物の中心は自分ではない」と気づく。
それは人生という冒険ともいえる。


なんかぐっときてしまいました。

プロジェクトではかなりの問題児だったけれど、こういうセンスを持っている実は繊細なヤツ。
、、、とあらためて感じました。


この絵本、お気に入りの一冊になりそうです。


今夜は飲みすぎないよう気をつけなくちゃ。
posted by Kuni at 14:26| 東京 ☁| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。