2007年05月04日

ミュージカル観劇

ゴールデンウィーク。

みどりの日のイベント第二段。
国会議事堂見学から一変して、ricoさんが製作を担当しているミュージカルへ・・・

070504_flyer.jpg

シルフィー

命のお話です。
ひとは一人じゃない。自ら命を絶とうとする子供たちへのメッセージ。。

市民ミュージカルとはいえ、出演者、舞台、衣装、そして音楽と、ハイレベル。

舞台のイメージはテンダーグリーン(スミマセン。わかるひとにしかわからない話で・・)

出演者はオーディションで選びぬかれただけあってどの人も安心して観てられます。
中でも巫女のお二人exclamation歌も踊りも柔軟でしなやかで、ほんと上手いexclamation×2

あんぽんたんの歌、絶品ですわーい(嬉しい顔)揺れるハート

音楽を担当している山下透さんがピアノを舞台袖で生演奏していたシーン、、、台詞にあわせたピアノがとてもよかったるんるん
録音が多い舞台音楽ですが、生演奏があるのはオケピットのある宝塚とこの舞台くらいではないでしょうかねぇ?ナンテ。。

期待以上の舞台を観せて頂いた感じ。
やっぱり生の舞台は心の動き方が違うなぁ・・・映画では味わえないモノがある気がして大好きですぴかぴか(新しい)

想定どおり最後はほろっと泣いてたらーっ(汗)しまったワタシです。
ricoさんお疲れ様〜〜わーい(嬉しい顔)
posted by Kuni at 23:52| 東京 ☀| 演・芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。