2011年12月31日

2011年ありがとう。

あと数時間で2011年もおしまい。

もしかして半年ぶりの更新?汗))
この半年、とにかく、ブログを書く余裕は全くない日々。
そんなブログなのに時々覗いてくれていた皆様本当にご無沙汰で失礼いたしました。m(__)m
とりあえず家族全員元気にしてます。


2011年は、私にとって大きな想定外の出来事が2つ。

一つは日本ファシリテーション協会の運営にどっぷりと関わることになったこと。
年初の時点では、運営に絡むかどうかも迷っていたというのに、、、(笑)

当初は悩んで悩んでわからなくて・・何度やめようかと思ったことか。
でもそこから色んなことを教えてもらって、この一年の出来事はすべてが貴重な宝物です。
色々ご迷惑をおかけした皆様、助けていただいた皆様、とにかくとにかくありがとうございました。


もう一つは、やっぱり東日本大震災。
3.11のその日、TDLに卒業遠足に行っていたヒメはそのままTDLで一晩過ごすという経験をして、、、その後の募金活動など、行動は早かったなぁ。。

でも、私はというと・・・心と体が固まってしまってしばらく動けなかった。
どうしたらいいのか、何をしたらいいのかわからなくて。

やっと、動けるようになったのが6月。
それからは、とにかく自分にできることをできる形で・・・たいしたことは何もできてないけれど。

20111113_南相馬バスツアー3-1.jpg

写真は、数回に渡って訪れた南相馬での一コマ。
花は咲き、実もなり、葉も色づき、魚も動物も人も、、そこに生きていて・・。
まだ癒えることない風景が広がる中でも、生命は確実に繋がっている。。。

20kmゲートのところで鮭が川を上っている姿を見たときは驚きました。
そして、「鮭はふるさとに帰ろうとしているけれど、私たちは帰れないんです」と語った南相馬のお母さんの言葉は衝撃だった。


私にできることは微々たるもの。
でも、とりあえず2012年も自分にできることをできる形でやっていくことに変わりはありませぬ。
この復興の場では、ファシリテーションは絶対に必要だから。


2012年。希望の光がふりそそぐ一年になることを信じて。


今年一年お疲れ様でした&ありがとう。



posted by Kuni at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。