2011年05月04日

あすという日が

GW真っ只中。。
毎年GWはまったりというのが恒例の我が家ですが、今年はいつものGWとはちょっと違う感じです。

ヒメは学校があったり、卒業した中学の吹奏楽部に手伝いに行ったり、あわただしい毎日。
私は私で、いつになくやること満載なGW。

気持ちの上でもかなり違います。
友人の中には被災地に向かった人たちもいます。
今自分に何ができるか?といったら、今ここで出来る自分の役割を粛々と実行していくこと。
それが、被災地だったり、そこに向かう人たちを支援することに繋がると信じて。

被災した仙台の八軒中学校の吹奏楽部と合唱部が歌った「あすという日が」という素敵な曲を知りました。


(コレはその中学生の演奏ではないんだけど)


しあわせを信じて・・・

自分を信じて・・・


いい曲だ。


ヒメがいつかが吹いてくれるといいなぁ、、と想いつつ聴き入りました。。。。


posted by Kuni at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい曲ですね♪
前に向かって進んでいこうって気持ちになりますね^^

僕はGW中はほぼ仕事。
来月くらいから少しずつ東北地方を旅しようと考えていますよ♪
Posted by もちろう at 2011年05月04日 21:11
★もちろうさん

この曲、何度聴いても泣けてくるのです。

東北に行かれるのですか?!
私も行きたーい。
是非報告をお待ちしています!
Posted by Kuni at 2011年05月05日 16:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。