2009年01月06日

自ら勝ち取る感動。

知事、いいこと言うなぁ。。
と、思ってしまったので記録なり。
『某南国の県知事のブログより・・』

『「感動」には2種類ある。
誰かに与えてもらう「感動」と自らの努力で勝ち取る「感動」である。
僕は、どちらかというと、後者を好む。
自ら勝ち取った「感動」は自ずと他者を感動に導く。』


スポーツでつい見入ってしまうのはフィギュアと箱根駅伝。
今年も風邪でずっと家に居たのでしっかり見ちゃいました。
そして、とても感動させてもらいました。
つまりそれは「前者の感動」だったわけですね。
で、東洋大の選手達や浅田真央選手は「後者の感動」を味わったということで。。。
自ら勝ち取った「感動」ってものすごいんだろうなぁ。。。味わってみたいものです。
とはいえ、フィギュアの優勝も駅伝の優勝も、並大抵の努力では勝ち取れないもの。。(だから「感動」させてくれるんですもんね)

『努力は人を裏切らない。
人生は地道な努力の積み重ねである。
努力に終わりは無い。
新たな「感動」を目標にまた地道な努力が始まる。』


残りの人生でどれだけ「感動」できるだろうか。。。
自ら勝ち取る「感動」、一回くらいは味わえるといいな。
ま、それも自分次第ってこと。

果てしない努力の先にあるモノ・・・それが充実した「人生」ということ。(と自分に言い聞かせてみる)



ちなみにこの一ッ葉のパークウェイは、若葉マークの頃よく車の運転を練習したところ。。。ちょっぴり懐かしい。


ラベル:言葉
posted by Kuni at 01:10| 東京 ☁| 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。