2011年05月30日

選択してよい

日曜日、劇団昴のエデンの東を観劇してきました。

110529eden.jpg

聖書がベースとなっているジョン・スタインベック原作のものがたり。

Timshel(ティムシェル)・・・『選択してよい』

これはヘブライ語で人間に選択を与える言葉だそうで。。


親は子供に期待するし
子供は親の期待に応えようとするし
それが上手く合致しなくて、親子の葛藤が起こる。

何で葛藤が起きるかっていうと、人は選択できるから。。。
選択したものが親子で一致してないってだけだったのかも。


親子に限らず、身近な人がゆえに相手への期待は高まることがある。
そして、その期待の先にある個人の選択の自由まで期待しがち。


人間ってめんどくさい。


もっとめんどくさいのは、選択していいということ自体を忘れて
自分で自分を束縛しちゃって悩んでる。


そんなこんなを感じた舞台でした。


映画でお馴染みのストーリーは、実は原作の三部の一くらいで、今回はその前の時間軸が半分以上を占めている。改めてこの物語の深さを知ったというか。。。

うん、ホント、いつもの昴とまた違った味でよい舞台でした。



で、映画では割愛されてしまっている料理人「リー」がいい。
お芝居のキーとなる「Timshel(ティムシェル)」という言葉の解釈を伝える重要な役割で、それぞれが何か屈折した何かを持っている家族の精神的な支え。

受け止めて、いい『問い』を出す。

まるでファシリテーター。


こんな人が一家に一人いたらいいなぁ、、なんて呟いたら、こんなコメントもらった。


そう思ってたら、やがてそんな人が家にやってくるよ。
但し、「そんな人」にとっても住みやすい家じゃないとなぁ。



確かに。
そういう人が住みやすい家・・・環境。
そっちが本質。



友人日野由利加は昴の初演でアブラを初々しく演じたわけですが、今回はアメリカ文学史上最大の悪女「キャシー」
こんなにいい役だって知らなかったよー、だったらもっと宣伝したのにーーというくらい良かったです。(笑)

ただの悪女じゃない深みが出てましたね。
若い頃は清純派ヒロイン系ばかりだったけど、こっちの方が合っているんじゃないかな
・・・っていうか、そういう年齢になったってことか。(笑)

あ、勿論褒めてるのです!


ラベル:エデンの東
posted by Kuni at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 演・芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

無人島に何を持っていくか

ヒメが現国の最初の授業で書いた作文の話。。。

テーマは「無人島に何を持っていくか?」。
なんでも最初に生徒に書かせている恒例のテーマなんだとか。

で、ヒメ曰く・・

「先生に、これを持って行くという生徒は初めてだ、って言われちゃったよ・・・」


一体何を持ってくと書いたの?と尋ねると、「身分証明書」とな・・・。
それも材質は土に返らない特別素材のモノだそう。

他の生徒達は、サバイバルする為に必要なモノが多かったらしい。


でも、ムスメは"その後"のことを考えたらしい。

つまり、どうやって「自分がそこに居たか・・」を残すことを考えたわけだな。

SN3N0324.JPG

そもそも、生きている間は、何とかなるんだそう。

「飲み水は、木の実や海水を工夫すれば何とかなる。寝床は、砂の中に埋もれて寝ればいい。雨は、葉っぱでしのげ、コンチクショー・・・ってことよ。」


わはは・・・・わが娘ながらアッパレじゃい。(笑)

posted by Kuni at 09:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

あすという日が

GW真っ只中。。
毎年GWはまったりというのが恒例の我が家ですが、今年はいつものGWとはちょっと違う感じです。

ヒメは学校があったり、卒業した中学の吹奏楽部に手伝いに行ったり、あわただしい毎日。
私は私で、いつになくやること満載なGW。

気持ちの上でもかなり違います。
友人の中には被災地に向かった人たちもいます。
今自分に何ができるか?といったら、今ここで出来る自分の役割を粛々と実行していくこと。
それが、被災地だったり、そこに向かう人たちを支援することに繋がると信じて。

被災した仙台の八軒中学校の吹奏楽部と合唱部が歌った「あすという日が」という素敵な曲を知りました。


(コレはその中学生の演奏ではないんだけど)


しあわせを信じて・・・

自分を信じて・・・


いい曲だ。


ヒメがいつかが吹いてくれるといいなぁ、、と想いつつ聴き入りました。。。。
posted by Kuni at 09:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑・記・想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

ヒメの誕生日に作ったもの

ヒメの誕生日に作りました。

P4290227.jpg

ここのところ何回かチャレンジしているロールケーキ。
でも、どうしてもスポンジのふわふわ感がいまいち。。。

味はまぁまぁなんですけどねーーー



ヒメの高校生活は、クラスメイトとも上手くやっているようで、今のところ順調の模様です。
(勉強以外は・・・)


先日、初めての保護者会に行ってきました。


・・・・で、恒例の役員決め・・・・・


結局、「委員」というお仕事をお引き受けすることになってしまいました。。。。
(ひらたくいうとPTAの役員デス)


あっちもこっちも、なぜか最近「委員」づいているワタシ?(笑)


でも、懇親会の会費が1万円、ってありえない・・・
とても参加はできません。
ラベル:ロールケーキ
posted by Kuni at 10:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 美酒・美食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。